ビークレンズは痩せない?効果なし?

大注目のB-CLENSE(ビークレンズ)

 

話題のKOMBUCHAとチャコールクレンズが同時に・気軽に試せるアイテムとして大人気のダイエット商品です★

 

ビークレンズ

 

まだ試したことがない方からは、「ビークレンズじゃ痩せない?「ダイエット効果はない?」と、その効果に疑問をもつ方も多いようですが、実際にどんな効果があるのかクレンズダイエットの効果とビークレンズの成分をまとめてみました。

 

ビークレンズの効果とは?

ビークレンズ 効果

 

海外セレブや芸能人に人気の【クレンズダイエット

 

このCleanse(クレンズ)とは、“キレイにする”や“洗浄する”といった意味があり、クレンズダイエットで体内を内側からキレイにし痩身効果を促すというものです。

 

そして、そのクレンズ効果が高いと注目されているのが、炭によってクレンズする【ビークレンズ】なのです。

 

 

ビークレンズの成分

ビークレンズにはカラダをスッキリキレイにしてくれ“3つの炭”を贅沢に配合されています。

 

1,高い吸着作用でカラダの有害ミネラルだけをキャッチする「ヤシ殻活性炭」

2,温感作用でカラダの内側からポカポカ。燃える力をサポートする「赤松炭」

3,腸内フローラを整え腸内環境を健やかにする「竹炭」

 

ビークレンズの成分

 

 

ビークレンズは、この3つの異なる炭を配合することで効果的なクレンズ力を実現!

 

ビークレンズの吸着効果

 

 

そしてさらに!
痩せ菌を増やしダイエットをサポートする、KOMBUCHAを配合!

 

ビークレンズの効果  KOMBUCHA

 

ビークレンズは、炭の力でスッキリを目指し、KOMBUCHAでさらに痩せやすい体質を目指すという2つの大きな効果が期待できるのです♪

 

 

また、「酵素」「酵母」「乳酸菌」「酪酸菌」といった、痩せ菌を増やし消化を助ける4大成分も贅沢配合!

 

腸内フローラを整えることで【デブ菌】と呼ばれる細菌を退治し、免疫機能の向上にも働きかけます♪

 

ビークレンズの効果

 

ビークレンズ成分表

ビークレンズの成分検証

 

チャコールドリンクやKOMBUCHAには効果のない“偽物”も多く流通しているようですが、このビークレンズは成分がハッキリと明記されているので安心です♪

 

ちなみに、原材料名に「発酵紅茶」と表示されていないKOMBUCHAは偽物なので注意!

 

難消化性デキストリン、エリスリトール、黒胡椒エキス末、発酵紅茶エキス末、殺菌乳酸菌末、植物発酵エキス末、ヤシガラ活性炭、伊那赤松妙炭、L-カルニチンフマル酸塩、ヒハツエキス末、ギムネマシルベスタエキス末、豚プラセンタエキス末、ブラックジンジャーエキス末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末/炭末色素、酸味料、酸化マグネシウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンE、ベタイン、ヒアルロン酸、シクロデキストリン、葉酸、(一部に小麦・乳成分・オレンジ・キウイフルーツ・さけ・大豆・バナナ・もも・やまいも・リンゴ・ごま・カシューナッツを含む)

引用元:ビークレンズの口コミは嘘?痩せない効果なしという評判を検証!

 

 

主要成分の効果を1つずつ検証!

【難消化性デキストリン】
消費者庁から特定保健用食品(トクホ)の関与成分としても許可される安全な成分。
食物繊維による整腸効果や糖質の吸収を穏やかにする効果があるとされる。

【エリスリトール】
甘味料の一種で糖質の中で唯一カロリーがゼロとされているダイエットには最適の成分♪
食品添加物の安全性を調査するJECFAが安全であると認可済み。

【黒胡椒エキス末】
消化の働きをサポートし、脂肪細胞の分解を促す効果があるとされています。
他の成分の吸収力を高める効果としても期待できます。

【発酵紅茶エキス末】
紅茶を発酵させて作った発酵飲料。
コンブチャ菌は、酵素や乳酸菌などが含まれており、美容だけでなく健康にも良いとされます。

【殺菌乳酸菌末】
腸内細菌や便通の改善、整腸作用の効果が期待できます。
その他、アレルギー抑制や美肌作用など、様々な機能性が確認されている近年注目の成分です。

【植物発酵エキス末】
様々な種類の植物(野菜や海藻・果物)を発酵させた健康バランスのお手伝いをしてくれる成分。
便通改善や体温上昇など、ダイエットをサポートしてくれる働きがあります。

 

その他、「豚プラセンタエキス末」「ヒアルロン酸」「葉酸」など、それぞれの成分が異なる働きでダイエットサポートし、クレンズ力を高めるだけでなく、冷え性改善やアンチエイジングを促す美容成分も配合されているのが嬉しいですね♪

 

ビークレンズは副作用の心配なし!

ビークレンズの副作用

 

ビークレンズは、厚生労働省が定める「栄養機能食品なので、副作用の心配はありません。

 

ただし大量に飲んだりするとお腹が緩くなることもあるそうです。

 

薬ではないので飲む量に決まりはありませんが、1日1本を目安に毎日飲むことをお勧めします。

 

また、一部に小麦や乳成分などを含むので、アレルギーをお持ちの方は成分表をよくご確認ください。

ビークレンズの成分と効果まとめ

3種の炭の吸着作用と、KOMBUCHA。 

 

そしてその他の贅沢とも言えるダイエットサポート成分!

 

「色んなダイエット法を試してもなかなか痩せない」という方は、まずはこのビークレンズでカラダをしっかりクレンズ(デトックス)し、『痩せやすく太りにくい体質を作る』のを目指してみてはいかがでしょうか?

 

食事制限や無理な運動をしてダイエットを目指すよりも気軽に始めることができて、とっても簡単です♪

 

ビークレンズ 購入ボタン

ページの先頭へ戻る