ビークレンズの効果的な飲み方

ビークレンズの飲み方

 

ダイエットだけでなく、健康やエイジングケアにも良いと話題となっているビークレンズ

 

美を追求する女性にとっては嬉しいアイテムですね♪

 

でもどうせ飲むなら効率よく“効果的”飲みたいものです。

 

ビークレンズはどんな飲み方をするのが1番ベストなのか?

 

このページでは、ビークレンズの成分や実際に飲んでいる方の口コミなどから最適な飲み方をご紹介していきたいと思います。

 

ビークレンズ 基本の飲み方

ビークレンズの飲み方

 

ビークレンズの基本的な飲み方はとっても簡単です♪

 

コップ1杯の水(100ml)にビークレンズ1包を溶かして飲むだけ。

 

水かぬるま湯と書いてありますが、冷たいお水でもすぐに溶けてくれるのでお好きな方で大丈夫です。

 

※ビークレンズは1箱30包入りなので、1日1包を目安にお飲みください。

 

また、ビークレンズは他の類似商品と違って、水無しでそのまま飲むこともできます。

 

いつでもどこでも飲めるのは嬉しいですね♪

 

ビークレンズの飲み方

 

 

ビークレンズの美味しい飲み方『アレンジレシピ』

私がこれまでに実践した簡単で美味しい飲み方を3つご紹介します♪

 

〜 ホット ビークレンズ ラテ 〜

 

ミルクを耐熱グラスなどに入れレンジで温めます。
温まったミルクにビークレンズを入れ、よくかき混ぜれば完成♪

〜 ビークレンズ ヨーグルト 〜

 

ヨーグルトをグラスに入れ、その上にビークレンズを乗せます。
砕いたピスタチオやイチゴなどのフルーツと一緒に飾ればお洒落でさらに美味しくいただけます♪

〜 ビークレンズ アイス 〜

 

バニラアイス(チョコでも美味♪)をグラスに盛り、その上にビークレンズをふりかけます。
砕いたアーモンドなどのナッツ類を乗せるとさらにダイエット効果が期待できます♪

 

ビークレンズの飲むタイミングは?

ビークレンズは薬ではないので基本的に飲むタイミングに決まりはありません。

 

いつでも好きな時に飲んでOKです♪

 

大切なのはできるだけ毎日継続して飲み続けること!

 

せっかくビークレンズ生活を始めたのですから、早く効果を出すために心がけましょう。

 

 

毎日飲むだけと基本はシンプルなのですが、さらに効果的な飲み方として私のおすすめのタイミングは食事の時です。

 

吸着効果を狙う目的もありますが、朝食時・夕食時など決まった時間に飲むことで習慣が付き、飲み忘れも防ぐことができます。

 

 

ビークレンズは飲む時間で効果が変わる?

ビークレンズの飲み方タイミングはいつ?

 

では「朝」「昼」「夜」と飲む時間帯はいつがいいのでしょう?

 

実際に飲んでいる方の口コミやSNSなどを見てみると、朝か夜のどちらかで飲んでいる方が多いようです。

 

単純にダイエット目的の場合であれば、朝・夜どちらでもいいと思いますが、理想は起床後すぐの朝食時。

 

朝はビークレンズの成分を吸収しやすく、腸内フローラを整えるのに最適な時間です。

 

ビークレンズと腸内フローラの関係

 

朝1番に飲むことで就寝中に失われた水分を補給し、ビークレンズに含まれる乳酸菌などの栄養素もしっかり届けてくれるので、お通じも良くなり便秘改善にピッタリです♪

 

ビークレンズと腸内フローラ

 

逆に夜は夜でメリットがあり、就寝中にお肌のターンオーバーが働く時間なので、エイジング効果も期待することができそうです。

 

「朝」か「夜」か、これに関してはご自身の生活スタイルや目的によって選んでも問題ないでしょう。

 

置き換えダイエットの場合

もし、ビークレンズを置き換えダイエットとして利用するなら、朝食時に飲むのがオススメです。

 

朝ごはんはあまり食欲がないという方も多いでしょうし、置き換えダイエットとしてもストレスは少ないはず。

 

お昼ご飯や夜ご飯をビークレンズだけで済ませるというのは我慢するのも大変ですし、なかなか長続きできるものではない思います。

 

いつもダイエットが続かないという方は、まずはストレスの少ない朝食時で試してみてください♪

 

 

また、置き換えダイエットをしつつ、すぐにでも効果を出したいという方は夜ごはんを我慢してビークレンズを飲む方がより効果が期待できます。

 

ほとんどの方は朝よりも夜の方がカロリー摂取が多いと思うので、その分のカロリーを抑えられるというのは大きいです!

 

置き換えダイエットをするのはなかなか辛いものですが、1食分のカロリーを抑えその分ビークレンズを飲むというのは、効率の良いダイエット効果が期待できる1番の選択肢だと思います。

 

ビークレンズで置き換えダイエット

 

ビークレンズを飲むタイミングは食前?食後?

こちらに関しては正直何とも言えません。

 

ファスティング(断食)や置き換えダイエットの場合はどうしても食前になってしまいますし、空腹時の方がビークレンズの栄養成分も吸収しやすくなります。

 

では食後はダメなのかと言われれば、ビークレンズに含まれる乳酸菌は胃酸に弱い性質をもつので、胃酸が薄まる食後が絶対に良いはず…。

 

ビークレンズの吸着効果を狙うのであれば食事と一緒に飲むのか食後が効果的でしょう。

 

【結論】

個人的にはビークレンズに含まれるせっかくの2種類の乳酸菌を失うのはもったいないと考えているので、胃酸の分泌が少ない朝【朝食前後】が1番ベストなのかなと思います。


B-CLENSE(ビークレンズ)の飲むタイミング まとめ

ビークレンズの飲むタイミングを解説してきましたが、これはあくまでも成分や消化の問題などから見る個人的な見解です。
飲み方や飲むタイミングにそこまで神経質になる必要はなく、基本的にはいつでも、どんなタイミングでもビークレンズの効力は期待できます。

 

より効果的にビークレンズを飲む方法を探してみた結果が、“毎朝、起床後が1番ではないか”ということに辿り着きました。


胃酸が少なく栄養素を吸収しやすい。便秘解消にもベストな時間☆ 評価5

消化器官が活発な時間のため、置き換えとしては向いていない。 評価2

置き換えなら効果的。しかし寝る前は就寝中は胃腸が休む時間なので避けた方が無難。 評価4
 
ページの先頭へ戻る